14/08/2020 - 23/08/2020

@wbsc   **Event postponed until further notice.  

Hosted by:   MEX

V U-15 Baseball World Cup 2020 - Official Payoff

Jared HalpertがWBSC U-15 野球ワールドカップ 2020でアメリカを監督

Jared HalpertがWBSC U-15 野球ワールドカップ 2020でアメリカを監督
26/02/2020
Halpert氏は、昨年のWBSC U-15ベースボールワールドカップアメリカ大陸予選で優勝したアメリカのU-15ナショナルチームのコーチングスタッフの一人だった。アメリカは、U-15カテゴリーでの優勝国だ。

全米アマチュア野球連盟は、Jared Halpert氏が8月14日から23日にメキシコで開催されるWBSC U-15ベースボールワールドカップ でアメリカ代表チームの監督をすると発表した。この大会のコーチ陣にはピッチングコーチにAdam Moseley氏, Steve Butler氏 と Jeff Sherman氏が加わる。

「チームがメキシコのワールドカップへ向かう準備をしているこの時に、Jared Halpert氏がU-15代表チームの監督を引き継ぐことになり、大変喜ばしく思っています。」と全米アマチュア野球連盟のベースボールオペレーションの会長、Ashley Bratcherは語った。「Jaredとこの経験豊富なコーチ陣は、長い間私たちの代表チームのプログラムに貢献してきました。そして今、私たちは彼らがこのチームに何を達成させてくれるのかとても楽しみにしています。」

メキシコが今年開催する4つのイベントの最初のU-15ベースボールワールドカップでは、12か国が世界一を競う。キューバ、ドミニカ共和国、米国パナマ、ベネズエラはアメリカ大陸予選を通過し、ホストのメキシコはワイルドカードを獲得した。ドイツとイタリアは、ヨーロッパ選手権から、日本とチャイニーズ・タイペイはアジア選手権から、出場権を獲得した。グアムはオセアニア選手権で優勝し、南アフリカは、アフリカで最高ランクのチーム アメリカは2018年のWBSC U-15ベースボールワールドカップ(13〜15歳の選手対象の最高レベルの大会)で優勝し、決勝で開催国パナマを破った。チャイニーズ・タイペイは3位に終わっている。 としてワールドカップのチケットを獲得した。

アメリカは2018年のWBSC U-15ベースボールワールドカップ(13〜15歳の選手対象の最高レベルの大会)で優勝し、決勝で開催国パナマを破った。チャイニーズ・タイペイは3位に終わっている。